診療案内

guidance

診療時間

Medical hours
診療時間
午前
午後

午前8:30~12:30 午後14:00~17:30

水曜・土曜日8:30~12:30

休診日:日曜日・祝日

※水曜日は院長不在となり、理事長の診療となります。

当院では各種クレジットカードでのお支払いが可能です。

診療理念

Philosophy

当院は地域に密着し、患者様から信頼されるクリニックを目指します。

患者様、及びご家族と当院スタッフとのコミュニケーションを重視し、思いやりをもって対応します。

一般内科疾患に対する診療に加えて、内視鏡検査を中心とした専門的な医療、サービスを行います。

診療科目

Subject

内科

内視鏡検査

胃腸内科

消化器内科

ヘリコバクター・ピロリ菌検査

Helicobacter pylori
POCone

当院では、胃カメラ施行時にヘリコバクター・ピロリ感染による胃炎がある場合、血液検査(ヘリコバクター・ピロリ抗体検査)などで感染が確認できれば、積極的に除菌治療を行っています。
除菌治療は、2種類の抗生物質と胃酸を抑える薬を1週間内服していただきます。
除菌治療後は、治療が成功したかどうか、4週間以上あけて検査を行っています。
除菌治療後の検査は、息を袋にとってしらべる検査(尿素呼気試験)を行っています。
当院では、尿素呼気試験が可能な最新のピロリ菌測定機器を導入しており、検査当日に速やかに結果がでます。

胃カメラを受けずに、ピロリ菌だけを調べることも可能です。
しかし、保険がきかないため診察・検査は全額自己負担となります(血液検査2,500円、尿素呼気試験6,000円)。
また除菌治療を行う際には、お薬代として約5,000円かかります(お薬だけ希望の方は診察料として別途1,000円が必要です)。
そのため、胃カメラ検査を行ってからの検査、及び治療をお勧めしています。

その他の検査

Inspection

腹部エコー
(超音波検査)

レントゲン
(X線検査)

血液検査

尿検査

便検査

心電図検査

動脈硬化検査
(血管年齢測定器)

腹部エコー
(超音波検査)

レントゲン
(X線検査)

血液検査

尿検査

便検査

心電図検査

動脈硬化検査
(血管年齢測定器)

特定健診

Medical checkup

生活習慣病の改善や予防、重症化を防ぐことを目的とした検診で、
北九州国民健康保険にご加入の40~74歳の方が、8,000円相当の検査が無料で受けることができます。

受診には国保の保険証と受診券の両方が必要です。

*健診項目:問診、身体計測、血圧測定、血液検査、尿検査、診察

医師の判断で心電図検査などの追加検査を行うことがあります。(無料)

*75歳以上の方は、後期高齢者健診の対象となり、受診料として500円かかります。

がん検診

Cancer screening

胃がん検診

*胃カメラは2年に1回の検査となります。

*胃カメラで病変がみつかったら、診断のため生検による組織検査が必要になります。この場合、保険診療となり、別途費用がかかりますので、健康保険証をあらかじめご持参ください。

大腸がん検診

前立腺がん検診

*以下の方は各種がん検診の受診料が免除されます。

*その他、過去に受診したことがない方(年齢制限なし)を対象に、肝炎ウイルス検査(血液検査)を無料で行っています。

胃がん検診

*胃カメラは2年に1回の検査となります。

*胃カメラで病変がみつかったら、診断のため生検による組織検査が必要になります。この場合、保険診療となり、別途費用がかかりますので、健康保険証をあらかじめご持参ください。

大腸がん検診

前立腺がん検診

*以下の方は各種がん検診の受診料が免除されます。

*その他、過去に受診したことがない方(年齢制限なし)を対象に、
肝炎ウイルス検査(血液検査)を無料で行っています。

胃がんリスク検診

Cancer risk check

当院では自費診療になりますが、胃がんリスク検診(ABC検診)を行っています。
胃がんリスク検診は、ペプシノゲン値から胃粘膜萎縮の程度、ピロリ菌の抗体価からピロリ感染の有無を血液検査で判定し、将来胃がんになるリスクをA~Dまでの4段階で評価する検査です。
胃がんを発見するための検査ではありませんが、胃がんになりやすいかどうかを把握し、定期的な胃カメラ検査を行うことが重要になります。

尚、以下の①~⑥に該当する方は検査対象外となります。

予防接種

vaccination

当院では各種予防接種を行っています。
自費診療になりますが、接種内容によっては公費負担でワクチン接種が可能なこともあります。
常備してないワクチンもありますので、ワクチン接種希望の方は電話でお問い合わせください。
またワクチン接種が必要かどうか分からない方のため、抗体検査も行っています。

MR(麻しん風しん混合)ワクチン9,800円
麻しん(はしか)ワクチン6,200円
風しんワクチン6,200円
水痘(水ぼうそう)ワクチン8,000円
ムンプス(おたふくかぜ)ワクチン6,200円
B型肝炎ワクチン5,500円
日本脳炎ワクチン6,600円
肺炎球菌ワクチン4,300円(公費接種対象者、1回のみ)
8,000円(上記以外)
インフルエンザワクチン約4,000円(年度により値段が異なります)

※北九州市にお住まいで次のいずれかに該当する方は、無料の風しん抗体検査と予防接種費用の助成を受けることができます。
風しん抗体検査の結果、抗体価が低いことが判明した場合、ワクチンを接種することが可能です。

・妊娠を希望する女性(妊娠中の方は除く)
・妊婦及び妊娠を希望する女性の夫・パートナー・同居者
・昭和37年4月2日~昭和54年4月1日までに生まれた男性(風しんクーポン券が必要です)

健康診断

Medical checkup

当院では就職時などに必要な雇入時健康診断や、労働安全衛生規則で義務付けられている
一般定期健康診断、協会けんぽ・共済組合の特定健診などを行っています。
検査結果を記入する所定の用紙がございましたら、持参していただきますようお願いいたします。
また胃カメラ検査などのオプション検査も行っています。

健診A健診B健診C
9,200円5,000円3,500円
問診
身長・体重・腹囲
血圧測定
視力・聴力検査
尿検査
胸部レントゲン検査
心電図検査
血液検査

※尿検査:尿中の糖・蛋白の有無

※血液検査:赤血球数、血色素量、GOT、GPT、γGTP、HDLコレステロール、LDLコレステロール、トリグリセライド、血糖

※健診A・B・C以外の検査内容の組み合わせも対応可能です。

オプション
胃カメラ15,000円
ヘリコバクター・ピロリ検査血液検査 2,500円
 尿素呼気試験 6,500円
胃がんリスク検診4,500円
腹部エコー6,000円
便潜血検査1,500円
腫瘍マーカーCEA・CA19-9・AFP・PSA(1項目につき)2,000円
肝炎ウイルス検査HBs抗原定性・HCV抗体(2項目)3,000円
ヘモグロビンA1c500円

*胃カメラで病変がみつかったら、診断のため生検による組織検査が必要になります。
この場合、保険診療となり、別途費用がかかりますので、健康保険証をあらかじめご持参ください。

ぐしま胃腸内科クリニック

〒803-0815
福岡県北九州市小倉北区原町1-14-20